So-net無料ブログ作成

2018年4月のライブスケジュール [ライブ告知]

いやいや、桜満開の時期です。
みなさん、花見、宴会、お忙しいことでしょう。
楽しんでくださいませ!!

めずらしく、音楽関連の話、書きます。
いや、最近なんですが、歳のせいだか、
妙に、奏法がしっくり来なくなってきた。

若い時からの弾き方で、自由に、力任せに、好きなように弾いてたんですが、
手、腰、頸なんかに、支障が出るようになって来ちゃったんですな。

それで、力を抜くにはどうしたら良いかを、考え始めた。

・・・・・・・難しいもんですな。

考えて、ある部分の力を抜くと、他のところに力が入っちゃう。
そこ直そうとして、気をつけると、今度は、他のところに力が入る。
そこを直そうとすると、最初の部分にまた力が入っちゃう。

全く、堂々巡りなわけで。

ああ、困ったな・・・・・とか考えすぎて、今度は、脳みそに力が入っちゃう。

すると、思考ががちがちに固まって来てしまう。
いい加減なこと、適当に書くことにしてる、
このブログの前フリまで、全然思いつかなくなってきちゃう。

いや~~~~。

ホントに困った。 (笑) (笑) (笑)

さて、4月のスケジュールです!!!

*************** 2018年4月のライブスケジュール ***************

4月1日 (日)
藤沢 Indian Summer JAM SSEION
ホストバンド:
江上友彦 (Bass)
阿部紀彦 (Piano)
中屋啓之  (Drums)
+ゲスト:岩谷 耕資郎(Gt)
19:30~  
チャージ:(参加者)1500円 (学生参加者)1000円 (見学者)1000円
http://r.gnavi.co.jp/8cxc5za70000/

4月4日(水)
伊勢佐木町よいどれ伯爵
大野めぐみ (vo)
阿部紀彦 (pf)
吉川大介 (Bass)
矢藤健一郎 (ds)
19:30~ Charge ¥3000
https://grafyoidore.wixsite.com/grafyoidore

4月5日 (木)
茅ヶ崎 Marry  JAM SESSION
ホスト:Pf: 阿部紀彦 Bs:清水健太郎 Dr:中屋啓之
20:00~ \1500(ドリンク別) 
http://www.chigasaki-marry.com/index.html

4月9日 (月)
上野 アリエス
山辺清美(vo) 
渋谷盛良(Bass) 
高橋徹(Drums) 
阿部紀彦(pf)
Charge 3000円  7:20~ 3Stage
http://www.jazz-cygnus-aries.co.jp/aries/ari-top.html

4月12日 (木)
澁谷 KO-KO
磯見博(D)
中西真一(Ts)
阿部紀彦(P)
澁谷盛良(B)
7時オープン 8時スタート
ライブチャージ 2,500円 
http://jazz-koko.mods.jp/

4月14日 (土)
平塚 ピアノフォルテ
飯塚知(A.Sax)
阿部紀彦 (pf)
19:30~23:00 
http://www.bar-pianoforte.com/access/

4月15日 (日)
スタジオ・ノタ
高瀬龍一(tp)
阿部紀彦(pf)
澁谷 盛良(b)
礒見博(ds)
19:00~22:00 
charge 一般3000円 学生2000円 (1ドリンク付き)
http://www.soundbnk.com/home/Access/access.html

4月20日 (金)
小田原 SPATS
塩田 眞理子 (vo) 
江上 友彦 (Bass)
中屋 啓之 (Drums) 
阿部 紀彦 (pf)
PM 8:00~    CHAGE \1000
http://www.0465.net/omise/spats/index.html

4月21日 (土)
希望が丘 CASK
トワイライト・ライブ
コンディーズ
浅田尚美 (Vo)
コンディー (Bass)
矢藤健一郎 (Ds)
阿部紀彦 (pf)
Open 17:00  live 18:00   MC 3000 TC 500
http://jazzlivecask.wixsite.com/cask-kibougaoka

4月24日 (火)
関内 A.B.SMILE JAM SESSION
Bs 郷忠孝 
Ds 矢藤健一郎
Pf 阿部紀彦 
18:30オープン19:30~
http://absmile.jimdo.com/

4月26日 (木)
相武台前 Cafe Kachil
彩紫歌 (vo)
花輪春比古 (Bass)
阿部紀彦 (pf)
1st 19:30~ 2nd 21:00~
投げ銭
https://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14051866/
彩紫歌:https://www.sashika83.com/

4月28日 (土)
代々木ナル
第40回ボーカルオーディション
阿部紀彦 (pf)
河原秀夫 (Bass)
礒見博 (ds)
5:00PM OPEN
エントリーの方   ?5000- 1drink付
一般の方?2900-
http://www.yoyogi-naru.com/index.html


******************************************************************************

まあ、色々試行錯誤したり、考えたりしてるんですが、
力の抜き方ってのは、基本、考えちゃダメですな。
考えると、どっかに必ず力が入ってきちゃう。

だからと言って、自分勝手に我流でやってると、必ず変なクセが出てきて、
若い内は体に無理もきくから、気が付かずに平気でやってるんですが、
私くらいの歳になって、そのツケが一気に出てきちゃうわけですな・・・・

だけど、このまま仕事してて、体壊すわけにも行かんから、
色々考えて、(考えちゃダメってっも、考えなきゃ判らん訳だから、(笑))
そんなに体に悪くない弾き方、ってのをいくつか、考え付いた。
(これは、あくまでピアノ奏法に関してのみですので。)

・まず、姿勢はあくまで正しく真っ直ぐに。
 そっくり返りも、猫背にもならずに、背骨に優しい姿勢を保つ。
 ※出来たら、年齢的な筋肉の衰えもあるので、補助的に
  いわゆる、インナー・マッスルを鍛える、ストレッチやトレーニングもする。

・人間の手、と言うのは基本的に小指より、太い親指の方が強いわけだから、
 バランスが偏らないように、演奏時の手の重心は、小指側に置くように心がける。
 ※まあ、弾くフレーズによっては、それでは弾けないものも有るので、 
  その時は、仕方ないが、基本姿勢としては、それを保つ。

・弾いている時の手の筋肉の感覚は、手の甲側の筋を突っ張らせると、
 腱鞘炎とかに成り易いので、手のひら側の筋肉でつかむ感覚を意識する。

・肩の関節はなるべく、奥(背中側)に引っ込ませて、脇を締めて
 上腕が体前面に出過ぎないよう、気をつける。
 ※私の奏法では、これが一番難しい。
  力任せに、腕でたたきつける奏法をしていたので、この状態では、大きな音が
  出しにくくなってしまって、困ってます。(汗)

などと、無い脳みそを振絞って、色々思いついた訳です。

もし、間違ってると困るので、クラッシック・ピアノの達人の
友人に、ちょっと上のことを、確認してみました。

その答え。。。。

「何言ってるの、あんた。」

「それ、一番最初に教わることじゃないのよ!!!!」

チャン、チャン。 (泣) (泣) (泣)

※それにしても、我流の怖さよ・・・・・(笑)

※毎度のことですが、ミスがあるかも知れません。
お気づきの方は、是非コメントでお知らせください。(*^。^*)


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。