So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年6月のライブスケジュール [ライブ告知]


さて、いよいよ5月の心地よい気候も終わり、梅雨に入る時期ですね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか??

入梅の時期ってえと、湘南近辺ではあまり沢山は見かけないんですが、
実は蛍の時期でもありますね。

>ゲンジホタルの観賞時期は、5~7月、ヘイケホタルは、6~8月が一般的です。
って、事ですので、沢山見られる地方の方は楽しみかもしれませんね。

所で、蛍が輝いていられる期間って、成虫になってから1~2週間らしいです。

何でかと言うと、ホタルは成虫になると水分補給しかできないから、らしい。
これは、口が退化してしまったことが理由と考えられている。

一年間、水の中で地道に暮らして、たった2週間で燃え尽きるってのも、
なんか、切ないような、かっこ良いような・・・・

蝉なんか、アブラゼミで6年、海外には17年蝉なんてのも居ますからね。
土の中で、苦節17年、人生謳歌出来るのは、せいぜい1ヶ月。。。
いや、虫生か・・・・・(笑)

いやはや、もうちょっと楽して生きたい!!!

ってな訳で、スケジュールの後は昆虫の寿命に関して、ちょこっと調べてみました。

さて、6月のスケジュールです!!!

*************** 2018年6月のライブスケジュール ***************

6月1日 (金)
平塚 ピアノフォルテ
桑田亜季(Tp)
阿部紀彦 (pf)
music charge: ¥500
19:30~23:00 
http://www.bar-pianoforte.com/access/

6月3日 (日)
藤沢 Indian Summer JAM SSEION
ホストバンド:
江上友彦 (Bass)
阿部紀彦 (Piano)
中屋啓之  (Drums)
+ゲスト:皆川トオル(Ts)
19:30~  
チャージ:(参加者)1500円 (学生参加者)1000円 (見学者)1000円
http://r.gnavi.co.jp/8cxc5za70000/

6月7日 (木)
茅ヶ崎 Marry  JAM SESSION
ホスト:Pf: 阿部紀彦 Bs:上田基 Dr:中屋啓之
20:00~ \1500(ドリンク別) 
http://www.chigasaki-marry.com/index.html

6月11日 (月)
野毛 ドルフィー
ドルフィースペシャルジャムセッション
峰厚介(ts/ss)
阿部紀彦(p)
チャージ・参加費1500円
18:30OPEN  19:00START
※天下のミネさんが胸を貸してくれます。こんな贅沢はありません。
皆様ジャンルを問わず参加して下さい。
http://www.dolphy-jazzspot.com/

6月12日 (火)
関内 BarBarBar
vo:CHIEKO (Vo)
ds:安藤信二 (Ds)
pf:阿部紀彦 (Pf)
bs:江上友彦(Bass)
19:30   MC  2300 + TC 500
http://www.barbarbar.jp/

6月15日 (金)
小田原 SPATS
塩田 眞理子 (vo) 
江上 友彦 (Bass)
中屋 啓之 (Drums) 
阿部 紀彦 (pf)
PM 8:00~    CHAGE \1000
http://www.0465.net/omise/spats/index.html

6月21日 (木)
小田原 古民家喫茶 mago
AUN
石綿芳美 (Vo)
飯塚知 (Sax)
上田基 (Bass)
阿部紀彦 (elp)
20:00 Live Start
Charge 2500円+1Drink
ご予約は、 mail@yoshimi.me まで。 
https://www.shonan-navi.net/shop/shop.shtml?s=2257
https://www.facebook.com/kissa.mago/

6月26日 (火)
関内 A.B.SMILE JAM SESSION
Bs 郷忠孝 
Ds 矢藤健一郎
Pf 阿部紀彦 
18:30オープン19:30~
http://absmile.jimdo.com/

6月28日 (木)
関内 SPEAKLOW
塩田眞理子(vo)
阿部紀彦(pf)
19:30~  
チャージ:¥4,000-
https://speaklow.shopinfo.jp/

6月29日 (金)
反町ドゥビードゥバー(DO BE DO BAR)
KONDIES(コンディーズ)
近藤正夫(コンディー) (Bass)
浅田尚美 (Vo)
矢藤健一郎 (Ds)
阿部紀彦 (pf)
OPEN 18:30   START 17:30~   MC 2,500yen
https://www.facebook.com/DO-BE-DO-BAR-1418448888169478/?rf=1044794698901992


******************************************

https://matome.naver.jp/odai/2137949300502513301
ここを、参考にしました。

・5位 17年ゼミ 寿命17年
 やっぱ、ここで出てきますね、蝉。
 
・4位 ブプレスティス・スプレンデンス 寿命37年
 意外や意外。 次はタマムシでした。

・3位 ナタールオオキノコシロアリの女王 寿命50年以上
 次はシロアリ!!!

・2位 クマムシ 仮死状態で100年以上 (通常の寿命は半年程度)

 ただし・・・・

   ・地球上のあらゆる地域に生息している
    (地中・苔の中・水辺などが主だが高山や深海にもいる)
   ・150度の高熱に耐えられる
   ・絶対零度(-273度)にも耐えられる
   ・真空状態でも死なない
   ・乾燥にも強い
   ・6000気圧のような高圧下でも死なないい
   ・人間の致死量を超える放射線に耐えられる
   ・代謝率を0.01%以下に下げて100年生き続ける
   ・電子レンジでチンしても死なない
    出典:クマムシは世界で一番強い虫?クマムシは世界で一番強い虫とは 雑学

  これは、ある意味、絶対、反則!!!  (笑)

・1位 ナスティテルメス・シロアリの女王 寿命100年以上
 シロアリ勢、圧倒的!!
 一生の産卵総数は50億個にも達するというんだから、呆れるばかり。

しかし、大体は、土の中だったり、仮死状態だったり、
蟻塚の中で、動かずにただひたすら、卵を産み続けたり、
まあ、あんまりぞっとしませんな、人間的には。(笑)

タマムシだけは、幼虫期間短いだろうから、文字通り「玉虫色の人生」
かと思って、調べてみたんですが、さにあらず。

>ブプレスティス・アウルレンタという玉虫の仲間が47年間の幼虫期間
を経て羽化した記録があります。(1983年頃)

だそうです。

残念!!!!

※ちなみに、こんな記事も見つけました。
 昆虫ではないけど、トタテグモの43歳記録。
 しかも、スズメバチに刺されて、事故死。
 お気の毒に。。。
http://www.afpbb.com/articles/-/3173070


※毎度のことですが、ミスがあるかも知れません。
お気づきの方は、是非コメントでお知らせください。(*^。^*)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0